読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mizdra's blog

ぽよぐらみんぐ

ポケモンの最小・最大サイズについて

お久しぶりです。みずドラです。
今回はポケモンの最小・最大サイズについて考えてみます。
結果だけ書くので考えるとは言わないかも。

function getPokeSize(normalSize) {
    return {
        minSize: (((0x0000 - 0x0000) / 0x01) + 0x0122) * normalSize / 10, // 最小サイズ(cm)
        maxSize: (((0xFFFF - 0xFFE6) / 0x01) + 0x06A4) * normalSize / 10 // 最大サイズ(cm)
    };
}
 
var M = 0.5; // 図鑑でのポケモンの高さ(m)
var data = getPokeSize(M);
alert("ポケモンのサイズ: " + M + " m\n最小サイズ: " + data.minSize + " cm\n最大サイズ: " + data.maxSize + " cm");


・参考サイト
サイズ - ポケモンWiki (新しいタブ)

getPokeSize関数の引数としてポケモン図鑑の高さを渡せば、戻り値としてオブジェクトが返されます。
そして、そのオブジェクトにはminSizeプロパティ, maxSizeプロパティが代入されています。


ざっとこんな感じですね。
ちなみに、この関数を使用するとコイキングの最小サイズは「26.1 cm」、最大サイズは「155.25 cm」となります。

ただ調べてみたかっただけです。
では、今日はこの辺で。

追記: (07/15)

コードにバグがあったため、修正・簡素化しました。